部屋とトイカメラと私。- VistaQuest VQ1015 ENTRY的生活 -

1個4,200円のトイカメラ(トイデジ)「VistaQuest VQ1015 ENTRY」を振り回し振り回され。
Vista Questの使い方「被写体を真ん中に捕らえる方法(コツ)」や「オリジナルファームウェア」公開中!

みんなのブログの更新履歴をまとめてお知らせ。

トップページ > 掟破りのiPhone

鬼:ご寄付のお礼に。

Date :
2009年10月28日

Category :
ミオロス系写真 | 掟破りのiPhone
iPhone

えーっと。
右のブログパーツに「VQFCの活動に寄付する。」ってボタンがあります。
実はこれ、ピンバッジの決済方法としてPaypalを導入する時の為に練習として設置しました。そして、自分で寄付をしてPaypalが安全かどうかを確かめてたわけです。(笑

で。まさか本当に寄付いただけるとは思ってなくて・・・。
何かお返しがしたいなーと悩んでおりました。

考えに考えた挙句。(笑
写真をプレゼントさせていただきたいと思います。
しかも、まったく価値の無い直筆サイン入りで。(笑

それが上の写真です。
官製はがきに直接貼り付けています。

ちなみにこの写真は、例の「オリンパスOM-1」で撮影した写真です。
二度と、同じ写真をプリントする事はできません。
なぜなら、「ピンバッジ」を買ってくれた人に「ネガ」をプレゼントしているからです。
(あ、データはあるのでやろうと思えばプリントできますけど、どうしても色味は変わっちゃいますね。直接ネガからプリントした写真と言う意味で、二度と同じ写真はプリントできないって事です。)

それだけ感謝の気持ちを込めてます。
本当にありがとうございました。

いやいや、それだけ大切な写真なら封書で送れよ!!
って、普通は思いますよね?(笑

どうして、直接ハガキに貼ったのかと言うと・・・。
きっと、ボクよりも遠くにお住まいの方には、申し訳ないのですが傷が付いたり、汚れたりして届くと思います。遠ければ遠いほど。

逆にそれを楽しんで欲しいのです。
あ。これだけ鬼灯と離れた距離に住んでいるけど、気持ちは近くにいるんだ!って。

そして、ボクに見せて欲しいんです。
「こんなになって届きましたよー」って。ブログで。(笑

そういう写真の楽しみ方もありかな?と。(笑

なので、ヤマムラさん・モリさん!お手元に届くのをお楽しみに!
本当にありがとうございました!!

続きを読む

【現在・VQ1015 ENTRY数量限定発売中!】
VistaQuest VQ1015 ENTRYのお求めはこちらからどうぞー。
※現在発売中のVistaQuest VQ1015 ENTRYは、SDカードが必要になりますので、ご注意ください!!ちなみにボクはワゴンセールで買ったキングストン製の2GBで499円のを使ってます。microSDカードを使うと、VQで撮影した写真をその場でケータイを使って確認する事が出来ます!

これからVistaQuest VQ1015 ENTRY+eneloop(エネループ)生活を始めようとお考えのみなさま!!VistaQuest VQ1015 ENTRY+eneloop(エネループ)にはこの充電器を絶対におススメします!
ソニー ニッケル水素電池専用充電器 液晶モニター・リフレッシュ機能付き急速タイプ
どうして「充電器」がいいのかは、こちらにて〜。大切なのは充電器の「リフレッシュ機能」なんです!

     

鬼:拝啓。お袋様。

Date :
2009年10月27日

Category :
メセン系写真 | 掟破りのiPhone
拝啓。お袋様。

今日の東京はこんなに晴れています。
まるで、今のボクの心のようです・・・。
さすがに昨日は疲れました。
でも、きっと前に進んでいけると思います。

さて。
今日は、お袋様にお伝えしたい事があります。

・・・。昨晩の事ですが。
ドライヤーが壊れました。(笑

そんなに使うわけではないので、別にいいのですが・・・。
別に「買って送ってくれ」ってわけじゃないんです。
別に「コンパクトな奴がほしい」ってわけじゃないんです。
別に「イオンなんか出なくていい!」と思います。

ただ、お袋様に伝えたかったんです。
「ドライヤーが壊れました。」と・・・。

あ。コンパクトな掃除機・・・。(笑

     

梱包担当にゃ!

Date :
2009年10月25日

Category :
掟破りのiPhone
ca5dcf22.jpg

     

待っててね。もうすぐだよ。

Date :
2009年10月25日

Category :
掟破りのiPhone
945c5be7.jpg

     

最強のトイカメラ「OM-1」!

Date :
2009年10月24日

Category :
メセン系写真 | 掟破りのiPhone
OLYMPUS OM-1

オリンパス OM-1です。
超クラシックな一眼レフ。オリンパスOMシリーズについては、こちら
あのライカから改名を迫られるという、かわいそうな子。

実は、このカメラ。
ボクの親父が新婚旅行に行くときに買ったカメラなんです。
ボク、露出とか絞りとか、なーんもわからないのに写真のブログやっててもなーと思いました。
あと、ファインダーがちゃんと使えるカメラが欲しかったんですよ。(笑
自分がVQで撮影する写真が、偶然なのかセンスなのかを確かめたくて。

で、ふと思い出したんですよ。実家にあったなぁと。フル手動のクラシックなカメラが・・・。

親父に電話しました。
「あー。あるけど?壊れてるよ?修理できる人、もういないよ?」

あうち・・・。どう壊れているかと言うと・・・。

OLYMPUS OM-1

ファインダー幕に穴が開いている!!(涙
こ、これじゃ、光が入りすぎて撮影できないじゃないかー!!ここまでとは・・・。

早速、東京のカメラの修理屋さんに問い合わせてみました。
回答は・・・。
「シャッター幕にレンズを通して光が入ったために穴が空いたものと思われます。これはシャッター幕交換はできないため本体ごと交換になります。出来る限りの調整修理です。各部点検修理のお見積は、ボディ修理工賃:26,000円(部品代込・キャンペーン対象外になります)」
「撮影できない」との事でした。(涙

修理出すのはやめました。
いや、26,000円出して修理する価値あるんですよ。多分。
ただ「本体ごと交換」ってのが嫌だったんです。

きっと、このカメラは親父が初めて買ったカメラ。
きっと、将来生まれてくるだろう「息子」を納める目的もあったと思うんですよ。
でも、意外とこのカメラで撮影された写真って少ないんですよ。
ボクは見たことがあまりないんです。

なぜか?答えは簡単。親父の仕事が忙しかったから。
きっと、使いたくても使えなかったんだと思います。
もうひとつは。
きっと、「記録として撮影」することが楽しくなかったからかな?
うちの親父「も」変わり者だし、親子なのでなんとなくわかるんですが・・・。多分、旅行なり外出した時は、ファインダー越しではなく、その場を楽しんでたんじゃないかなーと。
撮影する暇があったら、旅行を楽しんでたと思うんですよ。
仕事が忙しかったから。

ボクはこのカメラを通して、その親父の想いを受け継ぎたかったんですよ。だから「本体交換」なんてしたくない。いや、できない。

親父の代わりに、このカメラでいろんなものを撮影し、親父に見せたいなーと思うんです。だから「一子相伝のオリンパスOM-1」なんです。

33年の時を超えて、壊れている「一子相伝のオリンパスOM-1」のファーストショットは、こちら!

続きを読む

     


PageTop